Powerful 3D Data Handling Tools

ランニングコスト削除x提案スピードアップで

他社との差別化を実現!

貴社の問題解決をサポートする3Dビューアソフト3DTascalXシリーズ

国内導入企業数 3,000社以上 モノづくり現場で選ばれています
様々な形式が読み込み可能
安心の日本製ソフトウェア
メール&電話でユーザーサポート

昨今、3Dデータを取り巻く環境は大きく変化を抑えています。

製品や金型の設計はもちろん、検査・工場レイアウト・装置や物流・梱包などの分野まで広がりを見せており、
既存の工場設備や図面の無い金型部品などを
リバースエンジニアリングで3Dデータ化するなどの技術も発達してきています。
更に、3Dプリンタなどの普及により一般消費者レベルでも3Dデータが使われるなど
まさにありとあらゆる3Dデータが氾濫しつつある時代と言えます。

海外に目を向ければ、
新しい動きも出てきています。
日本では現場といえば2D図面が主流の企業も多い中、
むしろ海外拠点では現場で3Dを積極的に活用しようという流れです。
教育水準が高い日本では
問題にならない2D図面ですが、
低い識字率や初等教育もままならない担当者も
いる海外現場では
3Dデータの方が理解が早く、現場担当者も導入に積極的です。

また、3Dビューア『3DTascalXシリーズ』は、複雑な操作を必要とせず、
エクセルデータを閲覧するように3Dデータを閲覧することが可能な操作性の高さも魅力です。

ご注意ください!

3DCADがあるから大丈夫。そう考えられている方へ

3DCADはとても高価で、
導入後のランニングコストが必須です。
使用する人材の育成費用・給与を考えれば、
たくさん稼働させたいと思われると思います。
すると、3Dデータ関連の作業は3DCADがある部署
または担当者が行うようになります。

こんなお困りごとはありませんか?

  • データが読み込めない
    他のCADとの相性などで
    読み込み出来ないデータがあることも。
  • 扱いが難しい
    複雑で専門的なため素人には
    扱いづらい。

これからは3Dデータがあふれてくる時代です。
営業の見積、取引先への提出資料、
加工外注との確認作業、
購入部品の発注業務、
現場での手待ち・手戻り解消、工程・生産管理。
これらすべての業務に3Dデータが使われつつある今、

  • いつのまにか3DCADがある部門や
    担当者がボトルネックに
  • 思った以上に疲弊していたり
  • 不要にCADを増設してしまっていたり

…など、結果的に機会損失やコストアップを
助長しているかもしれません。

3DTascalXシリーズで

今こそ社内の3Dデータ環境を見直してみませんか?

    • 3種類の価格と機能で選べる3Dビューアをご用意


      3Dデータ=3DCADではありません。
      シーセットでは3種類の価格と機能で選べる3Dビューアをご用意し適材・適所な3Dデータ閲覧・検証環境を構築することで、3Dデータから誰でも手軽に寸法・体積・断面・勾配・肉厚・アンダーカット(負角)・2D図面などを取り出すことが出来ます。

    • 社内の誰もが3Dデータを使いこなせる環境に


      社内の誰もが当たり前に3Dデータから情報を取得出来れば柔軟で素早い対応が可能に。
      これこそ私達が提案する他社との差別化です。
      その結果、3DCADを使う担当者が本来の業務に集中することで3DCAD本来の費用対効果を求めることにもつながります。

一言で「3Dビューア」と言っても
世の中にはたくさんの種類がありますが、
大きくは以下の2つに分類することが出来ます。

一般的な3Dビューア

大きなCADデータを圧縮することで形状を見やすくしたり、共有したりすることを目的としています。
ポリゴン(メッシュ)を使ったものが一般的で、弊社製品の「3DFovi」や世の中の3Dビューアのほとんどがこれに属します。

  • デザインレビューや共有などに適している
  • 3DCADと違うデータの持ち方になるため、
    目的の情報にたどり着けない
  • 表示をなめらかにすると、容量が重くなる
高精度3Dビューア

計測や検証など、より正確な情報を取得するため、高精度を目的とした3Dビューアです。
3Dデータから取得する情報の精度や二次利用がポイントになります。例えるなら”ビューア以上CAD未満”の機能性を実現しています。

  • より精度の高い表示が可能
  • 閲覧だけでなく、様々な情報が確認できる
  • 取得した情報を2次利用/出力できる
  • 大容量データの場合高スペックなパソコンが必要

3DTascalXシリーズ

CADまでは必要ないが、
一般的な3Dビューアでは出来ないことができる。
それがシーセットの“3DTascalXシリーズ”が
選ばれる理由です。

3DCADと
同じ開発ソース
を利用
様々な形式の
3DCADデータ
に対応
高機能なのに
安価に導入可能

3DFoviとの計測精度の違い

日本製ソフトウェアだからサポートも万全で安心!

充実したユーザーサポートも『3DTascalXシリーズ』の魅力。
“目的に応じた製品”を選ぶことが業務を円滑にする場合もあると私達は考えます。お問い合わせいただければ、お客様の環境にピッタリのソフトをご提案いたします。

お電話・メールでのお問い合わせ
ソフトの操作方法など不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
無料体験セミナーも開催
実際にパソコンを操作しながら製品を体感いただけます。どなたでも手ぶらでご参加可能です。

Flow Chart

シーセットの
3Dビューアを
使用した場合

自社商品の
営業活動

クライアントから見積もり作成の
要望(3Dデータ)

自らデータを
3Dビューアで
確認の上
見積もり書を作成

クライアントへ見積もり書を
提出・再提案

コスト・
機会損失の
削減が可能!

このように、シーセットの3Dビューアをお使いいただくと営業担当は自らデータの確認を行い、見積もり書の作成が可能に。今まで設計以外に手を取られていた
3DCAD担当本来の業務を邪魔することがありません。

シーセットの
3Dビューアを
使用しない場合

自社商品の
営業活動

クライアントから見積もり作成の
要望(3Dデータ)

自分では
データ確認が
できない

3DCAD担当へデータの確認依頼

本来の設計
業務が滞り、
結果的に
見積もり
作成費用も高くなって
しまう

クライアントへ見積もり書を
提出・再提案

提出・提案の
対応が遅れ
機会損失に
つながってしまう

ものづくりのための3DCADビューア
『3DTascalXシリーズ』を
まずは無料体験でお試しください!

体験版をダウンロードする

MORE content

製品についてのお問い合わせやご相談はこちら
お問い合わせフォーム