メルマガ会員登録

シーセットストア

03-5323-0830

[ English page ]

ユーザ事例

CASE

株式会社協栄製作所

「技術部も、営業部も困っていた課題を、3Dビューワの導入で解決し、試作品のリードタイムを10%削減しました!」

<企業紹介>

静岡県浜松市に本社を置く株式会社協栄製作所は、主にモーターサイクルや自動車足回り部品の開発から製造・アセンブリまでを一括で行う部品メーカーである。特にアルミを材料とした部品を得意としており、塑形加工、ダイキャスト・鋳造・切削など様々な加工技術で作られた製品は、軽量化による自動車等の燃費向上や、作業者への負荷軽減に効果的だ。
更に、鉄道保全機器や4輪自転車(けんきゃ君 ※図参照)を自社開発しており、メーカーとしての顔も併せ持つ。技術部長の田口靖明氏と、営業部の三上晃宏氏に、「3DFovi」「3DTascalX/Light」を導入した経緯について話を聞いた。

4輪自転車
けんきゃ君
4輪且つ電動アシストなので、高齢者の方でも安心して乗ることが出来る自転車

<製品を知ったきっかけを教えて下さい>

取引先である自動車メーカー内での展示会で見たのがきっかけです。

<導入前に困っていたことは何ですか?>

部門ごとに、いくつかのケースがあります。

ケース1 技術系管理者の悩み
顧客の3Dデータ手配が主流且つ多様化する中で、社内にある技術部門でAcrobat3Dによるデータ変換後の情報共有を行っていたが、変換をする担当者頼みとなり、リアルタイムでの情報共有が出来なかった。

ケース2 試作部門全体
特に試作品では3Dデータを主とする製作が多く、製造部門毎に技術部門に都度必要な情報を取得するためのオペレーション依頼が不可欠となり、業務の自己完結が出来なかった。

ケース3 営業部門
顧客からの概算見積もり要求が3Dデータ主流となる中、形状の閲覧も出来ない状況であり、いつの間にか技術部門主体での作業になりつつあった。また、2D図面ベースでは、形状の見落としや、重量計算の精度に不安があった。

株式会社協栄製作所
技術部
部長
田口 靖明氏

<導入後の効果はいかがでしたか?>

1.「3DFovi」を導入したことにより、顧客から手配されるCATIAV5、IGES、STEPなどのデータを技術系管理者がリアルタイムで閲覧出来るようになりました。その結果、顧客や仕入先との打合せがスムーズになっています。

2.試作部門で「3DFovi」を導入したことにより、各部門独自で3Dデータを閲覧・計測出来るようになり、業務を自己完結出来、手待ち工数削減や仕掛を前倒しすることで、試作品のリードタイムを約10%削減することにつながりました。更に、細部の部品構成が明確になり試作工程設計による品質レベルが著しく向上し品質改善にもつながっています。

3.営業部門では、「3DTascalX/Light」を導入したことにより、それまで全く見られなかった3Dデータを手軽に閲覧・計測出来るようになり、見積もり作業が自己完結出来るようになりました。また、重量や寸法なども3Dデータを直接測ることで、見落としがなくなり、精度や回答速度が向上しています。

株式会社協栄製作所
営業部
三上 晃宏氏

<今後期待することは何でしょう?>

・社内の購買部門や小規模仕入先へも展開し、仕入先ネットワーク強化を進め、開発生産準備リードタイム短縮と品質向上に役立てたいですね。
 (田口氏)
・「3DFovi」や「3DTascalX/Light」は安価で助かりますが、出来ればネットワークライセンスを作って欲しいです。それと、データでは無い、
  紙の取扱い説明書が欲しいです。(三上氏)

<会社概要>

株式会社協栄製作所
http://kyoei-seisaku.co.jp/
本社:静岡県浜松市南区金折町1417-10
創業:1953年
設立:1959年
資本金:4,000万円
売上高:104億円(2016年3月決算)
従業員数:267名
拠点:国内3拠点(竜禅寺工場, 福田工場)
   海外2拠点(ベトナム,インドネシア)